トレマーズ2 |映画の結末ネタバレあらすじは?フレッド・ウォード出演

出典:IMDb
この記事は約7分で読めます。

 

ついに地上戦に突入するシリーズ第二弾「トレマーズ2」。

 

前作では、地中に潜むグラボイズとの闘いに勝利したアールが、メキシコで再び彼らと戦うことに!と思いきや、グラボイズは新たな形に進化して彼らを襲ってきます。

シリーズの新たな切り口を見つけただけでなく、トレマーズシリーズにおけるある重要キャラの魅力を開花させた作品でもあります。

 

本記事では、ネタバレ込みであらすじをまとめながら、本映画の見どころについてまとめて見ました。

 

この記事で分かること

・「トレマーズ2」の作品情報

・「トレマーズ2」のネタバレあらすじ

・「トレマーズ2」の見どころ解説

トレマーズ2 |予告動画

トレマーズ2 (字幕版)

トレマーズ2 |作品情報

タイトル トレマーズ2
原題 Tremors 2 : Aftershocks
日本公開日 1997年5月23日
上映時間 97分
ジャンル モンスターパニック
監督 S.S.ウィルソン
脚本 S.S.ウィルソン
ブレント・マドック
製作 ナンシー・ロバーツ
クリストファー・デファリア
製作総指揮 ロン・アンダーウッド
ブレント・マドック
製作国 アメリカ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ・ホーム・エンターテイメント

トレマーズ2丨主な登場人物(キャスト)

 

アール・バセット(フレッド・ウォード)

前作でグラボイズを倒したことで時の人となりました。彼を主役にしたゲームが大ヒットするが、会社に騙されてお金がもらえず、貧乏暮らしを続けていました。グラボイズ狩りの高額報酬を目当てにメキシコに赴きます。

グレディー・フーパー(クリストファー・ガーティン)

大のグラボイズオタクで、アールのことを慕っています。そのためか、アールにいいようにコキ使われるが、非常に明るい性格でそこまで気にしていない様子です。

バート・ガンマー(マイケル・グロス)

妻ヘザーと別れ、自堕落な生活を送っているところにアールからの電話を受け取ります。すぐさまメキシコに赴き、グラボイズ狩りを通して徐々に活気をと戻していきます。

ケイト・ホワイト・ライリー(ヘレン・シェイバー)

現地で働く地質学者です。恐怖心を抱きつつも、学者としてグラボイズに強い興味を抱いています。グラボイズに関する新たな発見をしていきます。

 

トレマーズ2丨ネタバレあらすじ(ストーリー解説)

出典:IMDb

トレマーズ2のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

トレマーズ2丨あらすじ 【起】

前作から数年後、アールは片田舎でひっそりと暮らしていました。

そこに石油会社の社長がやってきます。

なんとグラボイズがメキシコにもおり、メキシコの油田で働く従業員が次々と襲われているのでした。

社長からグラボイズ退治を依頼され、多額の賞金目当てで彼を慕うグレディと共にメキシコに向かいます。

現地では、地質学者のケイトと他2名の従業員がいました。

社長は彼らに爆弾や銃などグラボイズ退治に必要なものをたくさん用意してありました。

 

トレマーズ2丨あらすじ 【承】

ラジコンに爆弾をくくりつけ飲み込んだところで爆発させるという作戦が功を奏し、アールとグレディは着実にグラボイズを殺していきました。

しかし、あまりにも数が多いことに気づいた2人は、バートを呼ぶことにします。

自堕落な生活を送っていたバートは再びグラボイズと闘えることに喜び、持ちうるありとあらゆる爆弾を持ってきました。

バートの別れアール達はグラボイズ退治を再開する中で、1匹の逃げていくグラボイズを追いかけます。

するとそのグラボイズが待ち伏せしており、アールはハンドル操作を誤り、車が溝にハマってしまいます。

しかし、そのグラボイズは襲ってこずに苦しそうにしており、地上に出てから動く気配がないのです。

そのグラボイズを生け捕りにすることに決めたアールたちは、仲間の車を呼び、その場で待つことにしました。

 

トレマーズ2丨あらすじ 【転】

夜にグラボイズの悲鳴を聞いた彼らは様子を見にいくと、グラボイズは絶命しており、中から食い破られたような跡がありました。

そして、同じような悲鳴があちらこちらで聞こえてきた。

不気味な雰囲気の中、迎えのトラックの明かりが遠くに見えた2人は安堵します。しかし、トラックは途中で止まってしまいました。

不審に思った2人は、辺りに注意しながらもトラックに近づくが、トラックはエンジンが破壊されており、運転手の腕だけが残されていました。

近くの通信塔に逃げ込みますが、そこも破壊されていました。

塔の近くに残されていた車を何とか動かそうとするところに、人間ぐらいの大きさの二足歩行の生き物が現れます(以降「シュリーカー」と称す)。

襲ってきたため、銃で応戦するも数が多いため車で基地まで逃げます。

基地でもシュリーカーは現れ、ケイトは一人きりになってしまった。

そこへアールとグレディも駆けつけますが、彼らの車はそこで破壊されてしまいました。

バートも命からがら帰ってきて、何とシュリーカーを1匹生捕にしてきていました。

 

トレマーズ2丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

シュリーカーは、赤外線を見ていることがわかりました。

だから熱を持つ車のエンジンや、機械の多い電波塔を襲ったのだった。

さらに、彼らは雌雄同体でエネルギーを摂取するとそのまま単体で出産できることもわかりました。

そこに、シュリーカーたちが襲撃してきました。

逃げ惑う中で、バートの機転でシュリーカーたちを倉庫に誘導して閉じ込めることに成功します。

しかし、そこはスナック菓子が保管されており、中でシュリーカーたちが増殖していきます

アールはドライアイス噴射の消化器で自ら凍らせて、彼らに熱で探知されないようにして建物内に侵入します。

そこには、バートの爆弾がありそれを回収しようとするが、シュリーカーたちに探知されてしまいます

咄嗟に爆弾を起動させ、グレディの機転で建物から脱出に成功します。

爆発物の量が尋常ではないため、彼らはできる限り建物から遠ざかります。

そして、爆弾が爆発して建物どころか辺り一帯が吹き飛び、大きなクレーターができました。シュリーカー達は跡形もなく吹き飛びました。

4人は報酬の額を楽しそうに計算している中、アールはケイトと結ばれ物語は幕を閉じます。

 

トレマーズ2丨見どころ

出典:IMDb

今度の敵は数が多い!

前作で苦戦したとはいえ、グラボイズの特性を知ってしまったアール達は今回はしっかりと対策を練った上で臨みます。

そのため、前半ではグラボイズたちを次々と血祭りに上げる爽快感があります。

しかし、グラボイズたちはシュリーカーになることで、人間に対抗してきます。

この思い切った判断によって、前作とはまた違った面白さが味わえます。

CGは交えつつも、模型を多様した実在感のあるモンスター表現は健在しています。

 

バートが覚醒する!

前作でグラボイズを滅多撃ちにしたり、手製爆弾を作るなど強烈なキャラを残したバートが今作ではさらに活躍をします。

グラボイズを嬉々として狩る姿や、爆弾の種類を自慢げに語る姿をマイケル・グロスが楽しそうに演じております。

同時に、奥さんが出て行ってしまったのを、どこか寂しそうに語りつつ強がる姿も見せます。

本映画で魅力が覚醒したことで、マイケル・グロスが全てのトレマーズシリーズの映画に出ることになったとも言えるでしょう。

 

トレマーズ2丨ネタバレあらすじ、見どころのまとめ

トレマーズ2 (字幕版)

 

いかがでしたでしょうか?
 
前作の「ダルマさんが止まった」的なグラボイズとの駆け引きは無くなりました。
が、小型モンスターのシュリーカーがとにかく大量に追いかけてくるモンスターパニック映画の王道的な展開になりました!
トレマーズシリーズの雰囲気は残しつつ、シリーズの新たな切り口を作った作品あるため、気になる方はぜひご覧になって見てください!
 
 
以上、トレマーズ2 |映画の結末ネタバレあらすじは?フレッド・ウォード出演についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました