スポンサーリンク

ダイ・ハード3|映画のあらすじネタバレ結末は?ブルース・ウィリス出演

アクション
出典:IMDb
この記事は約6分で読めます。

 

1995年7月1日公開。アメリカのアクション映画。『ダイ・ハード』シリーズの3作目。監督は、ジョン・マクティアナン。ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソンが出演する。

ニューヨークの繁華街で爆破テロが発生し、マクレーン刑事と黒人ゼウスのにわかコンビが爆弾テロリストに立ち向かう本作品ですが、ブルース・ウィリスがどんな災難にあい、どう悪人たちを倒していくのかが大変気になります。

今回は、映画『ダイ・ハード3』のあらすじネタバレについて紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること
  • 映画『ダイ・ハード3』のキャスト
  • 映画『ダイ・ハード3』のあらすじ
  • 映画『ダイ・ハード3』のネタバレ結末
  • 映画『ダイ・ハード3』の音楽
スポンサーリンク

予告動画

登場人物(キャスト)一覧

出典:IMDb

ジョン・マクレーン警部補 (ブルース・ウィリス)

主人公。ニューヨーク市警の警部補。いつも大事件に巻き込まれてしまう運のない男。

ゼウス・カーバー (サミュエル・L・ジャクソン)

ジョンの相棒である元タクシードライバー。家電修理店を経営する黒人男性。

サイモン・ピーター・グルーバー (ジェレミー・アイアンズ)

テロリスト集団のリーダー。「サイモン」と名乗りニューヨーク市内に爆弾を仕掛け、警察を誘導します。

あらすじは?

出典:IMDb

 

「ダイ・ハード3」のあらすじ(ストーリー)を結末まで分かりやすく解説しています。一部ネタバレ要素を含む場合もございますのでご注意下さい。

あらすじ 【起】

サイモンと名乗る男から、爆破予告の電話がニューヨーク市警にかかってきます。警部補のジョン・マクレーンは、サイモンから指名され、指示に従うように要求されます。ジョンは、サイモンの指示に従い、「黒人は嫌いだ」と書かれた札を身につけて黒人街で立っていました。すると、ジョンは若者たちに囲まれてしまいますが、黒人男性のゼウスに助けられます。

再び、サイモンから連絡があり、地下鉄に爆弾を仕掛けたというのです。爆破を阻止するには、残り30分しかありません。

あらすじ 【承】

ジョンとゼウスは、ウォール街駅へと向かいます。地下鉄の爆弾処理のため、乗客を前の車両へと避難させ、爆弾を列車の後方へと捨てました。そのおかげで被害は最小限に抑えられました。

FBIとCIAが捜査に加わり、サイモンの本名がピーター・グルーバーだとわかります。彼は、かつてジョンに殺されたテロリスト・ハンス・グルーバーの兄だったのです。

サイモンからまた電話がかかってきました。次のターゲットは、ニューヨークにある小学校であると伝えます。指定されたトムキンス公園へジョンとゼウスは向かいます。警官は、全員小学校の爆弾捜索へと向かいます。

複数台のダンプカーがウォール街にやってきました。乗っていたのは、サイモンが率いるテロリスト集団だったのです。サイモンたちは、連邦準備銀行から1400億ドルの金塊を盗み出しました。

あらすじ 【転】

ジョンとゼウスは問題をとき、爆弾がある小学校の手がかりとして「第21代アメリカ大統領」が関係することが判明します。そこで、ジョンはウォール街に警官がいなくなったことに気付きます。ジョンはゼウスと離れ、連邦準備銀行へと向かい、サイモンの目的が金塊を盗むことだと知ります。

工事中の男性の車に乗せてもらったジョンは、その男性から第21代大統領の名がアーサーだと聞きます。そして、ウォルター警部たちはチェスター・A・アーサー小学校へ急行します。警察は覚悟をきめて爆弾を解除しましたが、爆弾は偽物でした。警察の目をそらすためのおとりだったのです。

ジョンとゼウスは、サイモンたちの船に飛び乗りますが捕まってしまいます。本物の爆弾は、この船に仕掛けられていたのです。爆弾近くに2人は縛られてしまいます。サイモンは、金塊を沈めると犯行声明を出し、船を離れていきます。

ネタバレ結末は?

出典:IMDb

ジョンとゼウスは、手錠を外し爆弾から離れましたが、爆弾が作動し、船は海底へと沈みました。ジョンは、サイモンの言葉を信じていませんでした。

ジョンは妻に電話をつないでもらった際、サイモンからもらった瓶に、アジトが書いてあることに気付きます。妻が受話器をとる前にジョンはその場から離れてしまいます。

サイモンたちは、祝杯をあげていました。そこへ警察のヘリコプターがやってきます。サイモンもヘリコプターを持っていましたが、ジョンはサイモンのヘリコプターを墜落させます。

ジョンはサイモンに勝利し安堵します。そして、妻への電話を思い出し、慌てて電話を掛けるのでした。

主題歌、エンディング曲、サントラは?

「ダイ・ハード3」の音楽を担当しているのは、これまでのシリーズ作に引き続き、アメリカの作曲家であるマイケル・ケイメン。発売されているサントラには、以下の曲が収録されています。

1. サマー・イン・ザ・シティ(ラヴィン・スプーンフル)
2. グッバイ・ボンウィッツ
3. ガット・イット・カヴァード(FU-シュニッケンズ)
4. ジョン・アンド・ゼウス
5. イン・フロント・オブ・ザ・キッズ(エクストラ・プロリフィック)
6. パパイヤ・キング
7. テイク・アナザー・トレイン
8. モソロフ:交響的エピソード「鉄工場」
9. ワルツ・オブ・ザ・バンカース
10. ゴールド・ヴォールト
11. サーフィン・イン・ザ・アクアダクト
12. ブラームス:交響曲第一番第四楽章より
13. ベートーヴェン:交響曲第九番「合唱」第四楽章より

「サマー・イン・ザ・シティ」は、アメリカのロックバンドであるラヴィン・スプーンフルが、1966年にリリースしたヒット曲。『ダイ・ハード3』では、オープニングのニューヨークの街の様子が描かれるシーンで使われています。

また、「ジョニーが凱旋するとき」は前2作の「レット・イット・スノウ(英語版)」に替わってエンディングに登場します。ただし、1953年の映画『第十七捕虜収容所』の主題曲として登録されているため、当初、版権の問題から『ダイ・ハード3』のサウンドトラック盤には収録されていませんでした。

まとめ

ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン出演の『ダイ・ハード』シリーズ3作目である本作品ですが、ニューヨークの繁華街で爆破テロが発生し、マクレーン刑事と黒人ゼウスのコンビが爆弾テロリストに立ち向かうストーリーになっています。

オープニング曲には、「サマー・イン・ザ・シティ」が使われ、エンディングには「ジョニーが凱旋するとき」が使用されています。

ブルース・ウィリスが、テロリストたちに立ち向かう姿は、かっこよく楽しませてもらえる作品になっているようです。

以上、「ダイ・ハード3|映画のあらすじネタバレ結末は?ブルース・ウィリス出演」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクション 洋画
スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました