殺人の追憶|無料フル動画を配信、視聴できるサービスは?パンドラTVやDailymotionについても

 

映画「殺人の追憶」のフル動画を無料で視聴できる方法を知りたいですか?

ここでは、映画「殺人の追憶」を視聴可能な動画配信サービスについて紹介しています。

 

この記事で分かること
  • 「殺人の追憶」作品情報、キャスト声優、口コミ・評価
  • 「殺人の追憶」無料フル動画配信状況
  • 「殺人の追憶」DVDやブルーレイのレンタル情報
  • 「殺人の追憶」パンドラTV、Dailymotionの配信状況

映画「殺人の追憶」の見逃し動画配信をフルで無料視聴する方法

映画「殺人の追憶」動画配信状況は?

「殺人の追憶」が見られる配信サービスは以上の4つでした。
AmazonプライムとdTVとTSUTAYA TV/ディスカスでは配信はされていますが、有料(レンタル料金がかかる)でした。

無料で観られるのはU-NEXTだけでした!

上記の理由からもオススメは配信数の多いU-NEXTですね!

 

 

その次にオススメの動画配信サービスは、TSUTAYAディスカスです。

入会金・送料・延滞金はなんと無料のレンタルサービスです。

返却もポストに投函するだけということで、様々な新旧作品を気軽にレンタルができるのがオススメです。

こちらも無料お試し期間がありますのでご興味がありましたら是非お試しください。

 

その他にオススメの動画配信サービスは、Amazonプライムです。

こちらも30日間お試し期間があります。

通販サービスのAmazonプライムに加入していればプライム表記がある作品であれば見放題というサービスになります。

月額も500円と手軽に試せる価格が魅力的ですが、プライム表記がない作品はレンタル扱いになり、料金が発生しますので注意が必要です。

映画「殺人の追憶」|パンドラTVやデイリーモーションで観られる?

パンドラTVやデイリーモーションで「殺人の追憶」を検索してみたのですが見つけられませんでした。

もし動画があったとしても見ることはオススメしません。

何故ならこういったサイトに動画をアップロードすることは違法行為であり、すぐに消されてしまうことも多く、画質が悪かったり視聴することでフィッシング広告やウイルスに感染してしまうなどのセキュリティの問題も多くあります。

安心して高画質の動画をフルで視聴するためにも、無料でお試しも出来る配信サービスを利用することをオススメします。

映画「殺人の追憶」の作品情報

予告・メイキング動画

영화 살인의 추억 Memories of Murder, 2003 예고편

公開日、監督、脚本、公式サイトなど

タイトル殺人の追憶
原題살인의 추억
日本公開日2004年3月27日
上映時間2時間10分
ジャンルサスペンス・ミステリ・ドラマ・スリラー・クライム・アクション
監督ポン・ジュノ
脚本ポン・ジュノ
シム・ソンボ
製作チャ・スンジェ
製作国 韓国
配給シネカノン
公式サイトhttps://www.amuse-s-e.co.jp/murder

あらすじ(ストーリー解説)

1986年から1991年に実際に起きた華城連続殺人事件を基に製作された映画です。

1980年代後半にソウル郊外の村で若い女性の無残な遺体が発見された。遺体は強姦のあとがみられ、その上殺されたらしい。
2か月後、同様の事件が次々と起こり周囲は騒然となってしまう。

地元警察特別捜査本部のパク刑事と、ソウル市警のソ刑事はぶつかり合いながらも捜査を進めていく中で有力な容疑者を捕まえるものの証拠不十分で拘束できずに、DNA鑑定をすることになったが…。

キャスト・スタッフ一覧、関連作品

ポン・ジュノ監督・脚本

この作品の監督・脚本を務める。

韓国での映画賞の大鐘賞を2003年に最優秀作品賞を受賞しており、さらに監督賞も受賞した。
東京国際映画賞でも最優秀監督賞を受賞している。

パク・トゥマン(ソン・ガンホ)

事件が起きた農村地帯華城市の地元警察の男。

(ソン・ガンホ 関連作品)

1967年生まれの韓国の俳優。

  • 「グリーンフィッシュ」
  • 「殺人の追憶」
  • 「グエムル漢江の怪物」
  • 「パラサイト半地下の家族」

ソ・テユン(キム・サンギョン)

ソウル市警の若手刑事。パク刑事とともに事件を捜査することになる。

(キム・サンギョン 関連作品)

1971年生まれの韓国の俳優。

  • 悪魔は誰だ
  • 死体が消えた夜
  • カフェノワール

インスタ画像を載せつつキャスト、監督、原作者などの解説
https://bit.ly/37AfR0Z(参考URL)

感想・口コミ・評価

実際に起きた未解決事件を基に丁寧に作られた作品だということが評価されていましたが、評判を調べる中で驚きの展開がわかりました。

ラストシーンが真犯人が映画を見た時に目が合うように意図して撮られていたということがわかり、さらには獄中にいた犯人が自白して逮捕されたというのです!
調べてみたらニュースにもなっていて、34年たってからの犯行の自白だったみたいです。

それほどまでにポン・ジュノ監督が意図したメッセージ性の強い印象的なシーンがラストに流れて、獄中の犯人にも届いていたということなのですね。

驚きでした。

まとめ

いかがでしたか?

殺人の追憶」を見たい方は、是非安心して高画質の動画を視聴できる動画配信サービスをご利用してみてくださいね。

① 雑誌や漫画も読める31日間無料U-NEXT

② CD・DVDの宅配レンタルサービスもついているTSUTAYA TV/ディスカス

③ お買い物の送料もオトクになる30日間無料Amazonプライム

 

 

以上、「殺人の追憶|無料フル動画を配信、視聴できるサービスは?パンドラTVやDailymotionについても」について紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました