さんかく窓の外側は夜|実写映画のロケ地撮影場所は福島?足利?横浜?

2021年1月22日より、全国の劇場で公開中の映画「さんかく窓の外側は夜」、皆さんご覧になりましたでしょうか?
ヤマシタトモコさんの漫画を、岡田将生さんと志尊淳さんのダブル主演で実写化したことでも話題ですね!

 

今回は、映画「さんかく窓の外側は夜」のロケ地情報について、詳しく紹介していきます。
ぜひ最後までご覧ください!

 

この記事で分かること
  • 「さんかく窓の外側は夜」のロケ地、撮影場所
  • 「さんかく窓の外側は夜」の目撃情報
映画『さんかく窓の外側は夜』本予告(60秒)

ロケ地撮影場所は?

出典:映画.com

映画「さんかく窓の外側は夜」のロケは、関東近郊の東京と横浜、福島県いわき市・栃木県足利市を中心に行われたようです。
各ロケ地の詳しい情報を調べてみました!聖地巡礼の一環として、ぜひ役立ててください。

横浜市・青馬堂書店(本店)

三角康介(志尊淳)が働いている書店は、神奈川県横浜市鶴見区にある、青馬堂書店(本店)がロケ地として使用されました。

青馬堂書店では、冷川理人(岡田将生)から除霊の仕事に誘われるという、かなり重要なシーンが撮影されています。

青馬堂書店での撮影は、2020年の3月頃に行われましたが、本店は4月に閉店してしまったようです。もし聖地巡りをする際は、残念ながら本店には行けませんが、矢向店で雰囲気を味わうのがよさそうですね。

▼青馬堂書店(矢向店

台東区・浅草のライオンビルディングスタジオ

冷川理人(岡田将生)の事務所は東京都大東区、雷門の近くにあるライオンビルディングスタジオがロケ地として使用されました。

ライオンビルディングスタジオは、ビルまるごと1棟、撮影スタジオとして使われています。
昭和初期に建造されたビルで、レトロながらクールなデザインが、冷川のオフィスという設定にぴったりですね!

浅草のライオンビルディングスタジオ

川崎市・末吉橋

非浦英莉何(平手友梨奈)・半澤日路輝(滝藤賢一)・半澤冴子(桜井ユキ)が撮影を行った橋は、神奈川県川崎市にある、末吉橋がロケ地として使用されました。

▼末吉橋

武蔵野音楽大学附属高等学校入間キャンパス

映画内でもかなり印象的なシーンである、らせん階段は、武蔵野音楽大学付属高等学校の入間キャンパスがロケ地として使用されました。

映画「蜜蜂と遠雷」でもロケ地になったようです。画像を見つめていると、なんだか吸い込まれそうな気分になってきますね・・・。

 

武蔵野音楽大学附属高等学校入間キャンパス

埼玉県・三郷市役所

映画内での警察署の撮影は、埼玉県の三郷市役所がロケ地として使用されました。

映画「さんかく窓の外側は夜」では、冷川理人(岡田将生)と三角康介(志尊淳)が心霊現象を武器に、連続殺人事件の真相に迫るという内容です。
そのため、警察署はかなりの頻度で登場する重要な場所となっています。

また、三郷市役所では、テレビ朝日のドラマ「BORDER」でも撮影が行われました!

▼三郷市役所

栃木県・山本園大谷グランドセンター跡

映画内ででてくる廃墟の撮影は、栃木県宇都宮市にある、山本園大谷グランドセンター跡がロケ地として使用されました。

映画「さんかく窓の外側は夜」意外にも、ドラマ「仮面ライダー龍騎」映画「貞子3D」など、様々な映画・ドラマのロケ地となっています。

また、廃墟マニアの中でも有名な土地らしく、本当に幽霊がでるとかでないとか・・・。

かなりの雰囲気があるため、昼間でも怖そうです・・・。
また、現在は管理されていない建物なので、もし聖地巡りする場合、建物の老朽化に十分に気を付けて訪れてください。

▼山本園大谷グランドセンター後

いわき市・ヘレナ国際カントリー倶楽部

映画内ででてくる宗教施設の撮影は、福島県いわき市にある、ヘレナ国際カントリー倶楽部がロケ地として使用されました。

ヘレナ国際カントリー倶楽部は、ゴルフ場として運営されており、実際は宗教施設ではありません。ご注意ください。

宗教団体の役として、エキストラとして100名以上募集されていて、暗くて怖いながらも、迫力のあるシーンとなっています。

▼ヘレナ国際カントリー倶楽部

ロケ地の目撃情報は?

出典:映画.com

映画「さんかく窓の外側は夜」のロケの目撃情報はあるのでしょうか?
ネット上で調査してみました!

一般の方の目撃情報

一般の方の目撃情報をtwitter上で調べました!

こちらの方は、平手友梨奈さんを横浜で目撃したようですね。
勝手な想像ですが、女子高生の制服を着た平手さん、実物を見たらタダものではないオーラを放ってそうです・・・。

こちらの方は、「さんかく窓の外側は夜」のロケ車を目撃したようです。
このツイートから察するに、俳優陣は見れなかったのでしょうか?おしいです!

エキストラの方の目撃情報

映画「さんかく窓の外側は夜」では、2020年1月中旬から2月中旬ごろに、関東近郊(東京・横浜中心)・福島県いわき市・栃木県足利市にてエキストラを募集していました。
エキストラ参加者の方には、映画のオリジナル記念品が渡されたそうです!

エキストラの方は、出演した俳優陣を目撃したのではないでしょうか?

どうやら、オリジナル記念品は、映画のロゴが入ったトートバッグのようです。
映画のメガホンをとった、森ガキ侑大監督のサインも入っていて、ファンならかなり嬉しい品となっていますね!

まとめ

『さんかく窓の外側は夜』波乱の展開匂わす本編映像ついに解禁!

 

映画「さんかく窓の外側は夜」のロケ地は、関東近郊の東京と横浜、福島県いわき市・栃木県足利市を中心に行われました。

映画を見た後は、聖地巡礼として、ロケ地を巡ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、さんかく窓の外側は夜|実写映画のロケ地撮影場所は福島?足利?横浜?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました