名も無き世界のエンドロール|映画はウロボロスと似てる?パクリなのか比較!

 

2021年1月29日より公開中の映画「名も無き世界のエンドロール」、岩田剛典さんと新田真剣佑さんのダブル出演でも話題となっていますね。

実は、映画「名も無き世界のエンドロール」と、TBSドラマ「ウロボロス」が似ているとひそかに話題となっていること、ご存じでしょうか?

 

今回は、映画「名も無き世界のエンドロール」とTBSドラマ「ウロボロス」は似ているのか、検証してきたいと思います。
ぜひ最後までお読みください!

 

この記事で分かること
  • 「名も無き世界のエンドロール」と「ウロボロス」の類似点、相違点
  • パクりなのか
  • 復讐を題材にした映画
映画「名も無き世界のエンドロール」|カットダウン予告映像

名も無き世界のエンドロールはウロボロスと似てるのか比較

出典:映画.com

似ていると話題になっている、「名も無き世界のエンドロール」と「ウロボロス」。
様々な角度から比較していきたいと思います。

 あらすじ

まずは、各作品のあらすじを紹介していきます。

▼「名も無き世界のエンドロール」あらすじ(原作)

両親から愛情を注がれない、複雑な家庭環境で育ったキダとマコトは幼馴染でした。
そこに転校生のヨッチが加わり、3人はお互い支えあい、家族よりも大切な仲間となっていきました。

マコトとヨッチは両想いになり付き合い始めますが、20歳を迎えた時、複雑な理由からヨッチは2人の元を去ってしまいます。

残されたキダとマコトの前に、政治家令嬢でモデルのリサという女性が現れます。
リサに対し興味を抱いたマコトは、リサに交際を申し込みますが、相手にされません。
そしてマコトはキダの前から姿を消してしまいます。

それから2年後、キダとマコトは再開を果たします。マコトはリサにふさわしい男となるため、ワイン会社の社長となり、死に物狂いでお金を稼いでいたのです。
マコトがそこまでする理由は、ヨッチの命を奪ったリサへの復讐を果たすためでした。
その理由を知ったキダは、親友のマコトのために命を懸けて協力することを誓い、キダは交渉屋、マコトは会社経営者、表と裏の社会で暗躍していくことに。

月日は流れ31歳のクリスマスイブ、キダ・マコトは「プロポーズ大作戦」という名の、日本中を巻き込んだ復讐計画を実行するのです!

 

▼「ウロボロス」あらすじ(ドラマ)

児童養護施設「まほろば」で育った、イクオと竜哉は家族のような、お互いにとってかけがえのない存在です。
そして「まほろば」で、2人の面倒を見てくれていた結子先生は、お世話係であり母親代わりでもありました。

実は、児童養護施設「まほろば」は、臓器売買用の子供を育てるための施設でした。
その事実に気づいてしまった結子先生は、イクオと竜哉の目の前で命を奪われてしまいます。

それから20年の月日が流れ、イクオは警察官、竜哉は暴力団の幹部となりました。
表と裏、正反対の道を歩む2人ですが、目的は同じく「結子先生の命を奪った犯人を見つけ出し復讐する」こと。

 類似点

類似点を洗い出したところ、4つの似ている点が挙げられました。

・主人公のキャラクター設定
2作品とも、主人公が男性2人組です。
さらに、幼少時代を共に過ごし、お互いを家族以上に信頼しあっている点も同じですね。

・主人公の職業
「名も無き世界のエンドロール」では、交渉屋とワイン会社の社長。
「ウロボロス」では、警察官と暴力団幹部。
表社会、裏社会という正反対の立場にいながら、実は協力関係にある点が同じです。

・主人公の目的
2作品とも、「大切な人を奪われた復讐を果たすこと」が目的となっています。

・結末
ラストでは主要キャラクターが亡くなってしまう点が同じです。

こうして比較してみると、「名も無き世界のエンドロール」と「ウロボロス」は、設定・ストーリー共にかなり似ていることが分かります。

似てるけどパクリなの?

出典:映画.com

「パクリなのでは?」という声も聞こえてきますが、実際はどうなのでしょうか?
調べてみたところ、似ていますが違う点も見つかりました。

 相違点

相違点を洗い出したところ、2つの違う点が挙げられました。

・主人公のキャラクター設定
「名も無き世界のエンドロール」の主要人物3人は、両親がいなかったり片親だったりと、愛情に恵まれずに育ちました。自分たち以外の人物を全く信用せず、3人だけの世界で生きています。
「ウロボロス」の2人は、両親はいませんが結子先生の愛情を受けます。成長した後も、自分たち以外にも仲間や愛する人が出てくるのです。

・復讐方法
「名も無き世界のエンドロール」では、マコトの目的・復讐内容は、小説の後半にでてきます。”ラスト20分の真実。”とある通り、いわゆるどんでん返しの展開です。
「ウロボロス」は物語の最初から復讐の目的がはっきりしています。

 結論

「名も無き世界のエンドロール」と「ウロボロス」かなり似ていますが、決定的な相違点もあるため、”パクリ”とは言えないでしょう!

復讐を題材にした映画は?

出典:映画.com

「名も無き世界のエンドロール」「ウロボロス」共に復讐を題材にした作品ですが、他にはどんな作品があるのでしょうか?

・映画「ファーナス/訣別の朝」
海外の作品ですが、こちらも主人公は男性2人。アカデミー賞を受賞した作品です。
交通前科犯の兄と、イラク戦争から帰還した弟の復讐劇です。

https://twitter.com/luv_leonmatilda/status/1287885482358001664

・ドラマ「竜の道」
映画ではないのですが、かなり話題となったドラマですね。
こちらも男性2人が主人公の復讐劇です。

まとめ

映画「名も無き世界のエンドロール」|本予告映像

 

「名も無き世界のエンドロール」と「ウロボロス」、比較してみたら似ている点もありますが、パクリとは結論付けるのは難しい、という結果となりました。

「名も無き世界のエンドロール」、ラスト20分のどんでん返し、ぜひ映画館でお楽しみください!

 

以上、名も無き世界のエンドロール|映画はウロボロスと似てる?パクリなのか比較!についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました