スポンサーリンク

カイジファイナルゲーム|映画は微妙でつまらないと酷評?おもしろい?

 

累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック「賭博黙示録カイジ」を藤原竜也さん主演で実写映画化した映画シリーズの完結編「カイジ ファイナルゲーム」

2021年2月12日に「金曜ロードSHOW!」にて地上波初放送されます!

人気シリーズの完結編として話題にはなりましたが、実は面白くないといった意見も多いみたいです。

今回は、「カイジ ファイナルゲーム」は面白いのか、実際見た方のコメントを交えて紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「カイジファイナルゲーム」は面白い?
  • 微妙でつまらないと酷評?
  • まとめ
映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

 

面白い?

 初期とは違う雰囲気が面白い

原作のマンガでは奇抜なゲームのアイディアや、突飛さ、そして意外性に富んだ作品でしたが、巻数を重ね人間の心理描写などに力を入れていると思います。
これを実写映画版でカイジの魅力でもある絶体絶命な状況からの人生奪還が描かれるうえで仕方ないと思う演出でもあるのですが原作ファンの方が求めている路線とは違うのかもしれません。

実写映画版1作目の「限定じゃんけん」も時間をかけてじっくりやっていたら面白かったのかもしれませんし、2作目の「地下ちんちろ」でもあまり長くやらずにあっさりと終えた印象で、観たいものを見せてくれる感じにはなっていないのです。

それなら3作目は?となった時に注目するべき面白いところといったらやはりカイジ役の藤原竜也の演技力なのでしょう。
シリーズ通して原作のカイジの人物像のイメージとは違うはずの藤原竜也が見事にカイジを演じ切っているところです。
怪演といってもいいほどの演技力に面白さを感じるなら楽しめると思うのです。

 

 Twitterでの反応(面白かった人)

Twitterに投稿された好印象なツイートを見てみると藤原竜也さんの演技力についてのコメントが多く見られました。

シリーズ3作目ともなると「カイジ」としての映画の内容より、藤原竜也さんのカイジの演技を見たい!といった感じなでしょうか。

 

AbemaTV 無料体験

微妙でつまらないと酷評?

 つまらないとされる理由

実写映画版の「カイジ」シリーズは「マンガ原作の作品を実写化された映画の中で成功例として挙げられる映画の1つ」でもあると評価されていたはずなのです。

主演の藤原竜也さんの演技力はもちろん、香川照之さんや伊勢谷友介さんとの駆け引きなどが面白い!と評価されていました。

ですがこの「カイジ ファイナルゲーム」では酷評とまで言っていいほどの「つまらない」というコメントが多く見受けられました。

その理由として、まずゲームが面白くない!
舞台がオリンピック開催から日本は大不況に陥りビールが1本1000円というような世界でお金がない住民たちがホームレスのような生活を余儀なくされている設定です。そんな人々の救済のためのゲームとして「バベルの塔」というゲームが作られたということなのですが、多くの人達がボロボロの衣服をまとっているのにも関わらずゲームの参加者の衣服が小奇麗だったり、お金がないはずなのに立派なドローンを使用していたりとツッコみどころが多いのです。

他には「最後の審判」というゲームでは、自分の持っているすべての財産を金塊に変えてそれを元手に「family(家族)」「Friend(友達)」「Fixer(後援者)」などの仲間たちからその財産を提供してもらって、最終的に「Fan(ファン)」から支持をしたい人の天秤へコインを投げ総量が重かった人が勝ち、負けた人の金を全て取ることが出来るというものなのですが、映画版では選挙を意識したようなゲームに変わっていました。
映画なのでそういうことろにメッセージ性を持たせたかったのかもしれませんがこれは最早「カイジが挑むギャンブルの世界」ではありません。
カイジ自身が参加しているというわけでもなく、お金持ちの人たちがカイジを糧にギャンブルしている様子を見せられているだけなのでゲーム性としても見ていて面白いと感じることが出来ずにいました。
ギャンブルものの見どころと言ってもいいイカサマのところも小学生でも思いつくようなクオリティで、がっかり感が否めません。

ここでのキーとなる人物として新田真剣佑さんが出てくるのですが、いまいち新田真剣佑さんの魅力が生かされていないんですよね。

どのみちカイジらしい人生奪還ゲームというようなざわざわするようなスリル感もないし、ストーリーもいまいちで過去作に比べてみるとなんとも薄いのです。

1作目2作目と面白かっただけにこれでファイナル?もったいないな…と思ってしまいました。

 Twitterでの反応(つまらなかった人)

https://twitter.com/HauluCastle/status/1215658303318945792?s=20

 

Twitterに投稿されたツイートも面白くなかったという意見が見つけやすかったです。

有名俳優さんを多数出演させているからこそ期待も大きかったと思うのですがこの結果は少しかなしいですね。

 

music.jp

まとめ

映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

いかがでしたか?

つまらないといった意見も多く見られましたが、体当たりで演技されている藤原竜也さんはじめとした俳優のみなさんの演技力は素晴らしいものがありますので金曜ロードSHOW!で放送されるこの機会にキンキンに冷えたビールを片手にご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

以上、カイジファイナルゲーム|映画は微妙でつまらないと酷評?おもしろい?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アドベンチャー スリラー ドラマ 漫画 邦画
スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

TSUTAYAディスカス/TV

◆概要
・無料期間は30日間
・無料トライアルポイント1100ポイント
・月額2659円(税込)
・無料トライアル期間の解約可能

◆TSUTAYA DISCASのメリット
・DVDを借りに行く・返す必要がない
・延滞料金が0円
・ジブリ作品が見れるのはTSUTAディスカスのみ

◆TSUTAYA DISCASのデメリット
・レンタル作品の配送時間がある
・無料期間中は新作レンタル不可

music.jp
music.jp

◆music.jpの概要
・月額1,958円(税込)

◆music.jpのメリット
・30日間無料
・無料期間内は1,600円分ポイントプレゼント
・期間終了後も毎月3,000円分ポイントプレゼント
・835万点以上の音楽、動画、電子書籍が楽しめる
・ダウンロード可能
・スマホ、タブレット、TVで視聴可能
・毎月割引クーポンがもらえる

◆music.jpのデメリット
・購入・レンタルが中心
・動画ポイントは付与された月しか使えない

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました