スポンサーリンク

泣く子はいねぇが|映画は面白い?つまらない?理由は?

ドラマ
出典:映画.com
この記事は約5分で読めます。

 

2020年11月20日公開、監督・佐藤快磨、出演者・仲野太賀(太賀)、吉岡里帆。

秋田県・男鹿半島で暮らすたすくは、娘が生まれ喜んでいた。しかし、妻のことねは、父になる覚悟が見られないたすくに苛立っていた。大晦日の夜、たすくはことねに「酒を飲まずに早く帰る」と約束をし、地元の伝統行事「ナマハゲ」に参加する。しかし、酒を断ることができずに泥酔したたすくは、今までの鬱憤を晴らすように「ナマハゲ」の面をつけたまま全裸で男鹿の街へと走り出してしまった。そして、その姿はテレビで全国放送されてしまうのだった。ことねには愛想をつかされ、地元にもいられず、逃げるようにして上京する。しかし、そこにも居場所は見つからず、くすぶった生活を送っていた。そんな矢先、親友の志波からことねの近況を聞く。ことねと娘への強い想いを再認識したたすくは、ようやく自らの愚行と向き合い、地元に戻る決意をする。だが、現実はそう簡単なものではなかった…。果たしてたすくは、自分の居場所を見つけることができるのか?

そんな映画『泣く子はいねぇが』の面白い所は、どこなのか。みんながつまらないと思っている所はどこなのかが大変気になります。

今回は、映画『泣く子はいねぇが』が面白い理由、つまらない理由について紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること
  • 「泣く子はいねぇが」の面白い理由
  • 「泣く子はいねぇが」のつまらない理由
  • 「泣く子はいねぇが」の評価まとめ

スポンサーリンク

面白い理由は?

出典:映画.com

ラストシーンは圧巻!!!

「最後のなまはげのシーンが圧巻。普通に辛い。」、「泣く子はいねぇがと叫ぶなまはげの仲野太賀。近づかないでと泣き叫ぶ娘。パパがいるから大丈夫だよと微笑む義父。それを見ている吉岡里帆。ラストシーンが強烈すぎました」などの評価がありました。

ラストシーンは圧巻で、父親、母親と娘の関係にとても感動するようです。

出演されている方々の演技がすごい。。。

「仲野太賀、改めてすごいと思った」、「吉岡里帆のもう決めたの、君じゃないってという台詞と太賀の涙にすごく心に響いた」、「吉岡里帆ちゃんこんなにお芝居上手だったっけ?育児に疲れた感じがなんだか色っぽかった」「役者が全員上手い。下手なやつは誰もいなかった」などの感想がありました。

仲野太賀さんをはじめ、吉岡里帆さん、その他共演されている役者さんの演技がとてもすごいようです。

折坂悠太さんの音楽は、最高!!!

「折坂悠太の音楽は、音が生きているようだった。」、「なんていうのかわかんないけどBGMの木琴みたいな音可愛くてすごくすきでした!」「折坂悠太の主題歌もまたさいこうなのであった」などの意見がありました。

映画内で使われている音楽は絶品で、ストーリーを盛り上げているようです。

つまらない理由は?

出典:映画.com

ストーリーにリアルさが・・・、主人公のダメっぷりに・・・

「ストーリーが深くもないしリアルさがなかった。リアルを超えた作品を期待していたのに」、「とにかく主人公がダメダメすぎて、まるっきり感情移入できない」などの悪い評価がありました。

主人公のダメっぷりに感情移入ができず、ストーリーにもリアルさが欠けていて期待を裏切る結果になっているようです。

見応えもなく淡々と物語が進んでいく。。。

「間が多く、見せたいカット、心に刺さるセリフをブツ切りにした感じ」、「淡々と物語が進んでいき、見応えもなく、途中の寝落ちしてしまいました」という厳しい意見がありました。

なかなか集中して見られるストーリー展開にはなってなかったようです。

仲野太賀さんが良さが活かしきれてない???

「仲野太賀さんが活かしきれてないと感じてしまいました」、「妻役の吉岡さんのわざとらしい演技に不快を感じてしまいました」、「太賀くんが棒演技、吉岡里帆さんがイマイチ演技下手」などの感想がありました。

最近、ドラマでよく見かける仲野太賀さんですが、彼の良さがうまく活かし切れない役どころになっているようです。吉岡里帆さんに対してもなかなか厳しい評価でした。

 

まとめ

 

2020年11月20日公開、仲野太賀さん、吉岡里帆さんが出演。秋田の伝統行事「ナマハゲ」を盛り込みながら、大人になっていく20代の若者たちの姿を描いた本作品ですが、みんなの評価については、面白い、つまらないと意見が分わかれる結果になっているようです。

面白いという意見には、「最後のなまはげのシーンが圧巻」、「折坂悠太の主題歌最高でした」などの評価がありました。

一方、つまらないという意見には、「ストーリーが深くもないしリアルさがなかった」、「仲野太賀さんが活かしきれてない」などの評価がありました。

伝統芸能を通して20代の若者が抱える葛藤がよく表現されている作品だと思いました。

 

以上、「泣く子はいねぇが|映画は面白い?つまらない?理由は?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ドラマ 邦画
スポンサーリンク
ランキング
全般ランキングにほんブログ村
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

TSUTAYAディスカス/TV
TSUTAYA DISCAS

◆概要
・無料期間は30日間
・無料トライアルポイント1100ポイント
・月額2659円(税込)
・無料トライアル期間の解約可能

◆TSUTAYA DISCASのメリット
・DVDを借りに行く・返す必要がない
・延滞料金が0円
・ジブリ作品が見れるのはTSUTAディスカスのみ

◆TSUTAYA DISCASのデメリット
・レンタル作品の配送時間がある
・無料期間中は新作レンタル不可

music.jp
music.jp

◆music.jpの概要
・月額1,958円(税込)

◆music.jpのメリット
・30日間無料
・無料期間内は1,600円分ポイントプレゼント
・期間終了後も毎月3,000円分ポイントプレゼント
・835万点以上の音楽、動画、電子書籍が楽しめる
・ダウンロード可能
・スマホ、タブレット、TVで視聴可能
・毎月割引クーポンがもらえる

◆music.jpのデメリット
・購入・レンタルが中心
・動画ポイントは付与された月しか使えない

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました