スポンサーリンク

ステルス|映画のネタバレあらすじ結末の内容を解説!見どころも!

ステルスアクション
出典:映画.com
アクション スリラー 洋画
この記事は約6分で読めます。

2005年に公開された、ロブ・コーエン監督による映画『ステルス』。

 

テロ対策プロジェクトに選ばれたトップパイロットであるベン大尉、カーラ大尉、ヘンリー大尉の3人が、新しい仲間として告げられた、人工知能を搭載した無人ステルス戦闘機のE.D.I(エディ)の暴走を止めるために立ち向かう、近未来戦闘機アクション映画です!

 

今回は映画『ステルス』のあらすじ、ネタバレ、結末をまとめました!
見どころもお伝えしていきますので、是非参考にしてくださいね。

迫力の戦闘機アクションに興奮すること間違いなしです!

 

スポンサーリンク

映画『ステルス』丨予告動画

ステルス (字幕版) – 予告編

ステルス|あらすじネタバレ結末は?

出典:IMDb

起:人工知能搭載の無人戦闘機 エディ

舞台は近未来。アメリカ海軍のテロ対策プロジェクトに選ばれたトップパイロットのベン大尉カーラ大尉ヘンリー大尉の3人は、最新鋭のステルス戦闘機である「F/A-37タロン」を操縦して厳しい訓練を積んでいました。

そんな中、上官のカミングス大佐からとある知らせが3人に入ります。

ついに航空母艦の訓練に入るということと、もう1人、4人目の新たな仲間が加わる、という知らせでした。

予想もしていなかった「新たな仲間」という知らせに困惑しつつも、フィリピン海上沖で航空母艦に乗り込んだ3人。そこで紹介された「新しい仲間」とは、人工知能が搭載された、ステルス無人戦闘機「E.D.I(エディ)」のことでした。

承:初めての実践任務と落雷

カミングス大佐により、エディを伴った初めての実践任務が命じられました。その内容は、テロリストのアジトを爆撃で破壊すること。

テロリスト達のアジトはビルにありました。ビルを攻撃した場合には周辺の関係ない人々への被害が免れません。カミングス大佐に攻撃の中止を求めたベン大尉たちでしたが、カミングス大佐はそれを受け入れませんでした。

墜落の危険性があることから、エディへの急降下爆撃を指示しますが、エディに不信感を抱くベン大尉が、エディへの命令を無視して、自ら攻撃を成功させました。

任務を終えたベン達は帰路につきましたが、帰路の途中でエディの機体に落雷。

エンジニアによりエディの修理を行うことになりました。

カミングス大佐から、エディの修理が完了するまでタイで休暇を取るように勧められた3人。休暇中、ベン大尉はヘンリー大尉に、カーラ大尉を愛していることを打ち明けました。

転:エディの暴走

エディの修理が完了し、パキスタンの軍閥にて核弾頭の破壊の任務が命じられました。

飛び立ったベン大尉たちとエディでしたが、標的の近くには農村があることに気が付きました。攻撃による放射能の影響を危惧し、カミングス大佐へ作戦中止を求めますが、カミングス大佐はまたしてもこれを認めません。

ベン大尉たちは命令に背き攻撃を中止しましたが、エディだけは、独断で攻撃を遂行してしまったのでした。

恐れていた通り集落は放射能に汚染されてしまいました。ベン大尉が強くエディに怒りをぶつけますが、なんとエディは自らの意思で編隊を離れ、飛び去ってしまいます。

暴走したエディは、さらに勝手に新たな任務を遂行しようとします。エディがロシア軍基地を爆撃しようとしていることに気づき、ベン大尉達はエディを追跡。

ベン大尉たちはエディを墜落させようと考えますが、カミングス大佐は捕獲を命じました。

なんとかヘンリー大尉がエディを説得しようとしますが、エディはこれを拒否。ヘンリー大尉はミサイルでエディに攻撃しようとしましたが、これに失敗し、ヘンリー大尉は命を落としてしまいます。

カーラ大尉も機体が損傷し操縦が出来なくなってしまい、ベン大尉が一人でエディを追跡することになりました。

カーラ大尉はなんとか命は助かり、パラシュートで降下しました。しかし降りた先は折り合いの悪い北朝鮮。韓国領へ脱出しようとしますが、北朝鮮軍に追われることとなってしまいます。

一方、エディを発見したベン大尉は、エディとの激しいドックファイトに突入。そしてロシアの領空にまで突入してしまいました。

ロシア空軍が領空に入ってきたエディとベン大尉を攻撃し、エディは大きく損傷。ベン大尉による説得をうけて、エディはカミングス大佐の指示を受けることにしました。

エディと共にアラスカにいくよう命じられたベン大尉は、カミングス大尉が何かを企んでいるのではないかと気が付きます。そして同時に、カーラ大尉が北朝鮮にいることを知りました。

結末:エディの最期

カミングス大佐は、エディに関するトラブルの責任を取らされることを恐れ、エディを初期化してベン大尉を殺そうと考えていたのでした。

なんとか逃れたベン大尉は、エディを開発したオービット博士の協力のもと、エディに乗り込んでカーラ大尉の救出に向かいます。

カーラ大尉はケガを負いながらも韓国との国境に到着していました。

北朝鮮軍のヘリコプターからの攻撃により脱出できないかと思ったその時、エディはベン大尉とカーラ大尉を守るため、北朝鮮軍のヘリコプターに突っ込み自爆したのでした。

2人は無事に韓国領に到達。

最後、お互いの気持ちを伝えてベン大尉とカーラ大尉は結ばれます。

ステルス|見どころを解説!

出典:IMDb

スピード感あふれる激しい空中戦!

CG映像技術をふんだんに使用した迫力ある戦闘機アクションシーンが必見です!

特に終盤のエディとベン大尉の戦闘機同士のドックファイトシーンが圧巻。ファンからも高く評価されているようです。

空中で戦闘機が戦い活躍するシーンは興奮。カーアクションとは違い、空を切って猛スピードで飛ぶ姿がかっこいいですね!

この映画をきっかけに、戦闘機が好きになったという感想もありました。

変わっていくエディ

人工知能を持ったエディ。初めは指示に忠実でしたが、落雷による影響を受けてからは、命令に背いたり、自身で考えて行動したりと、まるで本当に人間のように変化していきます。

このまま人間VS人工知能という展開になってしまうのかと思いましたが、まさかの結末には驚きました。

エディが最後ベン大尉とカーラ大尉を守ったことには驚きと共に感動しましたが、もしあの時エディが自爆しなければ、その先はどんな未来になっていたのか?もっといい関係が築けるようになっていったのか?考えさせられる結末になっていたと思います。

ステルス|映画のあらすじネタバレ結末、見どころのまとめ

Stealth (2005) – Test Run Scene (1/10) | Movieclips

 

ここまで、映画『ステルス』のネタバレあらすじ、見どころについてまとめてきました!

 

人工知能の技術がどんどん進歩している今、人工知能の暴走というテーマはとてもリアルで、本当にいつかこんなことが起きるのでは!?と違う意味でもドキドキしてしまう映画でした!

迫力の戦闘シーンも必見です。ぜひこの興奮を味わってみてくださいね。

 

以上、ステルス|映画のネタバレあらすじ結末の内容を解説!見どころも!についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

  1. […] 関連記事まとめ ステルス|映画のネタバレあらすじ結末の内容を解説!見どころも!…sabo… […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました