7つの贈り物|映画の結末ネタバレあらすじは?ウィル・スミス出演!

https://www.sonypictures.jp/he/878537
この記事は約6分で読めます。

ウィル・スミスが主演を務める、「7つの贈り物」。物語は主人公の【ある計画】を中心に進んでいく。初めは全く想像もつかない計画が、点と点がつながったとき、すべての行動が意味を持つ。

物語が最後まで進んだ時、もう一度見直したくなるような内容でした。最後の最後で、タイトルの意味が理解できるような映画です。様々な意見が交差するような贈り物、あなたは見終わった後どんな気持ちになりましたか?

 

この記事で分かること

・7つの贈り物とは臓器提供?

・7つの贈り物は自己満?

・物語の感想・まとめ

 

 

7つの贈り物丨予告動画

映画「7つの贈り物」予告編

7つの贈り物丨作品情報

タイトル7つの贈り物
原題SEVEN POUNDS
日本公開日2009年2月21日
上映時間123分
ジャンルドラマ
監督ガブリエレ・ムッチーノ
脚本グラント・ニーポート

製作

アメリカ
製作国アメリカ

7つの贈り物丨主な登場人物(キャスト)

7つの贈り物

出典:https://www.sonypictures.jp/he/878537

 

ベン・トーマス(ウィル・スミス)

本名はティムで、元航空学のエンジニア。とても優しい性格だが、いつもどこか寂し気な表情をしている。ある計画を遂行するため、様々な人に会いに行く。

エミリー・ポサ:(ロザリオ・ドーソン)

印刷業を営む女性。心臓病を患っており、物語の中心人物となる。ベン・トーマスと出会い、惹かれていき、活発になっていく。

トーマスの弟:(マイケル・イーリー)

肺が悪い、アメリカの税務局員。トーマスから肺を移植してもらった、トーマスの弟。本当のベンであり、ティム(ウィル・スミス)の実の弟。

ダン:(バリーペッパー)

ベン・トーマスの親友。唯一、トーマスの「ある計画」を知っており、ずっと悩みながらも最後まで手伝いをしてくれる。

エズラ・ターナー:(ウディ・ハレルソン)

真面目で優しい性格の、ピアニスト。目が見えず自身はないが、子供たちにピアノを教える等、暖かい心の持ち主。

7つの贈り物丨ネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ソース画像を表示

出典:https://www.sonypictures.jp/he/878537

 

7つの贈り物丨あらすじ 【起】

主人公のベンは、運転中に携帯電話を気にしてしまい、自身の妻・他7人を巻き込み死者のでた、交通事故を起こしてしまう。その事故によって、ベンは全く違う人生となってしまう。

その事故によってベンは「ある計画」をたて、親友で医者のダンと協力し、計画遂行に尽力する。

7つの贈り物丨あらすじ 【承】

「ある計画」に関わる人に会いに行く。肉のセールスを行う盲目のエズラ、心臓病を患うエミリー、恋人からの暴力に苦しむシングルマザー、腎臓の悪いアイスホッケーのコーチ等、それぞれが人格者であることを確認しているかのような行動をベンがとっていく。

7つの贈り物丨あらすじ 【転】

心臓病を患うエミリーが、犬の散歩中に倒れたことで、ベンはお見舞いに行く。会っているうちに二人は惹かれていったが、エミリーの病気が進行していることを知り、ベンは計画の実行を急ぐこととなる。

計画当日、エミリーからの誘いを断れず、二人は体を重ねてしまう。お互いに愛を語り、ベンは最後の時間を胸に刻んだ。

7つの贈り物丨あらすじ 【結末・ラスト(ネタバレ)】

エミリーの家から出たベンは、親友の医師に計画の実行を告げる。自ら救急に連絡したベンは、猛毒のあるクラゲを浴槽に放ち、自らもその水の中に入った。

亡くなったベンは、自らの心臓をエミリーに、網膜を盲目のエズラに、腎臓をアイスホッケーのコーチに、家を暴力に悩むシングルマザーに送るのだった。

後日エズラを訪ねたエミリーは、お互いを救ってくれたベンに深く感謝し、エズラと抱き合うのだった。

7つの贈り物丨見どころ

7つの贈り物

出典:https://www.sonypictures.jp/he/878537

 

 

ベンが考えていた計画とは?

自分の不注意でおきた交通事故で7人もの人を犠牲にしてしまったベンは、困っている人格者それぞれに自らの臓器や持ち物を渡すことを決めていた。

自らの臓器を渡す人は人格者である人が良いと思っていたため、ベンは嫌がらせのような行為をし、見極めていた。

自らの臓器を渡す。それがベンが考えていた「ある計画」であった。

ベンが臓器を渡す人を選ぶ基準は?

上でも書きましたが、これは「人格者であること」です。盲目のエズラも、ベンに電話でクレームを入れられ盲目と罵られたがベンに対して丁寧に対応した。間違いなく人格者である。

エミリーは言わずもがな、心臓病を患い生活を制限されながらも、前向きに明るく生きていた。ベンが助けたい。と思うような相手を選んでいたことは間違いない。

7つの贈り物丨感想・評価

7つの贈り物

出典:https://www.sonypictures.jp/he/878537

 

ベンがやったことは正しいのか?

正直私は、正しいのかわからないなと思った。助けた人間は、亡くなった人間とは違う訳で、ベンが救われたいための行為のように感じた。

だが、ベンがやってしまったことに対して深く反省しているのは間違いなく、心にずっと病んでいることも分かったため、ベンのためにも計画の遂行は必要だったのかなと思った。

ただ、残されたエミリーはやっと前を向けそうであったのに、また不安定な日々が続いてしまわないか心配になった。

映画名丨ネタバレあらすじ、見どころ、感想・評価のまとめ

映画「7つの贈り物」予告編

最初は明かされていなかった計画が、最後で分かります。この計画が良いものだったのか、自己満足だったのかは、贈り物を受けた7人が死ぬときに分かるのかなと思いました。自分だったらこの贈り物、もらえるのかなという視点で見てしまいました。。。

皆さんのご感想もぜひお聞かせください!

以上、7つの贈り物についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. […] 7つの贈り物|映画の結末ネタバレあらすじは?ウィル・スミス出演!…sab… Seven Pounds (2008) Trailer #1 | Movieclips Classic […]

  2. […] 関連記事まとめ 7つの贈り物|タイトルの意味とは?映画は実話?泣ける?…sabostudio.jp 7つの贈り物|映画の結末ネタバレあらすじは?ウィル・スミス出演!…sab… […]

タイトルとURLをコピーしました