映画沈黙の監獄のキャストや口コミ評判感想が意外だった件(ネタバレ)

この記事は約6分で読めます。

 

出典:IMDb

本作品の『沈黙の監獄』は、2012年製作の『沈黙』シリーズ。スティーヴン・セガール&スティーヴ・オースティンの夢の競演で今回は監獄を舞台に大暴れ。特殊部隊、傭兵、囚人が入り乱れた三つ巴の戦いになっています。

それにしても『沈黙』シリーズは、数多く制作されていますけど、今回の作品は、どんな作品になっているのでしょうか。どんな人が出演されているの?」、「みんなの感想は?」、「スティーヴン・セガール&スティーヴ・オースティンの競演はどうなの?」、「途中のグダグダ感はあるの?ないの?」「どんなアクション映画になっているの?」がたいへん気になるところです。

今回は、そのあたりの疑問を解決するため、映画『沈黙の監獄』のキャストや口コミ評判感想について、次章以降で順番に掘り下げて紹介していきたいと思います。

 

 

 

映画『沈黙の監獄』予告編

沈黙の監獄のキャストは?

出典:IMDb

まず最初に、「沈黙の監獄」のキャスト(登場人物)について紹介していきたいと思います。セガール以外にはどんな方が出演されているのでしょうか。

キャスト 役名
スティーヴン・セガール クロス
スティーヴ・オースティン マニング
マイケル・パレ クリス・ブレイク
アリーヤ・オブライエン シャーロット
ステフ・ソング サマンサ

続いて出演者の情報、役柄について紹介していきたいと思います。

スティーヴン・セガール (役名:クロス)

生年月日:1952年4月10日
アメリカ合衆国の俳優で、テキサス州ハズペス郡保安局の執行官、武道家。合気道七段。代表作は、『沈黙の戦艦』、『暴走特急』。

役柄:元特殊部隊員所属。民間軍事会社に勤務。戦術の達人。

出典:IMDb

 

スティーヴ・オースティン(役名:マニング)

生年月日:1964年12月18日
アメリカ合衆国の元プロレスラー、俳優。テキサス州ビクトリア出身。代表作は『監獄島』。

役柄:クロス(スティーブン・セガール)の相棒で武器の使い手。

出典:IMDb

 

マイケル・パレ(役名:クリス・ブレイク)

生年月日:1958年10月9日
アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン出身の俳優。代表作は、『エディ&ザ・クルーザーズ』、『ストリート・オブ・ファイヤー』

役柄:連邦保安官を装い刑務所を襲撃する傭兵達のリーダー。女性の囚人を狙っている。

出典:IMDb

 

アリーヤ・オブライエン(役名:シャーロット)

生年月日:1981年5月7日
カナダの女優。

役柄:女性の囚人。クリス・ブレイク(マイケル・パレ)の仲間。

出典:IMDb

 

ステフ・ソング(役名:サマンサ)

役柄:女性の囚人。アメリカの機関に属さない運び屋。体にチップを埋め込んでおり、そのチップが傭兵に狙われている。

出典:IMDb

 

沈黙の監獄の口コミ評判は?

出典:IMDb

ここで、沈黙の監獄の口コミ評判について紹介していきたいと思います。みんなの評価、口コミはどうなっているのでしょうか。どんなアクション映画になっているのでしょうか。

シンプルに楽しめるアクション映画

スティーヴ・オースティンエロおやじっぷりがハマっているようですね。また、何も考えずシンプルにアクションを楽しめる作品になっているようです。セガールの一撃は見ものです。

セガールとオースティンの夢の競演

スティーヴン・セガールとスティーヴ・オースティンの夢の競演がたまりません。おやじたちの強さが光ってます。二人のアクションシーンは凄そうです。

セガールの後継者は、オースティン?

セガールの後継者は、オースティンなんですね。いつまでもセガールを見ていたい気もしますが、引継ぎも大事なんですね。

スティーヴン・セガールとスティーヴ・オースティンの競演で何も考えずシンプルにアクションが楽しめ、一撃必殺、アクションシーンが盛りだくさんの作品になっているようです。

最後に今までの内容をまとめていきたいと思います。

まとめ

映画『沈黙の監獄』予告編

本作品の『沈黙の監獄』は、スティーヴン・セガール&スティーヴ・オースティンの夢の競演でアクションの見どころ満載な作品になっているようです。

『沈黙』シリーズは、数多く制作されていますが、今回の作品は、何も考えずシンプルにアクションが楽しめ、監獄が舞台ということもあり、特殊部隊、傭兵、囚人の三つ巴の戦いで戦闘シーンのオンパレード。途中のグダグダ感は一切なし。スッキリしたアクション映画になっているようです。

オヤジの強さは必見、セガールの一撃必殺が見たくなります。

以上、「映画沈黙の監獄のキャストや口コミ評判感想が意外だった件(ネタバレ)」についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 映画沈黙の監獄はなぜR指定(wiki調べ)?印象的なシーンと感想考察2012年に制作されたアメリカ合衆国のアクション・スリラー映画です。日本では2013年に公開されました。 『沈黙の逆襲』で有名なキオニ・ワックスマンが監督、『沈黙の傭兵』など「沈黙シリーズ」でおなじみのスティーブン・セガールが主演を務めま…sabostudio.jp 映画沈黙の監獄のキャストや口コミ評判感想が意外だった件(ネタバレ) … […]

タイトルとURLをコピーしました