インターステラー|ジェシー役は誰?キャスト紹介|感想評価も!

出典:IMDb
この記事は約9分で読めます。

 

人類絶滅の危機に直面し、新たな惑星での生活を模索するため奮闘する宇宙飛行士たちを描いた『インターステラー』

 

バットマンの三部作『ダークナイト トリロジー』などで知られるクリストファー・ノーラン監督が手掛け、2014年に公開されました。

第87回アカデミー賞では5部門にノミネートされ、視覚効果賞をはじめとした数々の賞を受賞した超大作です。

 

そして本作は、2020年9月4日(金)より、IMAXにて2週間限定の緊急公開として上映されていました。

話題作でもあったことから、観に行かれた方も多かったのではないでしょうか?

 

登場人物の多さもさることながら、現在でも活躍されている俳優陣が多く出演していることも本作の魅力の一つです。

今回はそんな『インターステラー』に出演したキャストに焦点を当て、SNSで見られた感想や評価についても見ていきたいと思います!

是非最後までご覧ください。

 

・キャスト一覧と主な登場人物の詳細!
・ジェシー役は幼すぎる!?
・期間限定の上映に「残念」という声も…
この記事で分かること
映画『インターステラー』特別予告 2020年9月4日(金)IMAX®にて緊急公開【2週間限定】

インターステラーキャスト紹介!

登場人物キャスト一覧

主な登場人物キャスト一覧は以下の通りです。

役名 出演者 日本語吹替
ジョセフ・クーパー マシュー・マコノヒー 小原雅人
マーフィー・クーパー(マーフ) ジェシカ・チャステイン 岡寛恵
マーフ(幼少期) マッケンジー・フォイ 諸星すみれ
マーフ(老年期) エレン・バースティン 沢田敏子
トム・クーパー ケイシー・アフレック 加藤康之
トム(幼少期) ティモシー・シャラメ 上村祐翔
アメリア・ブランド アン・ハサウェイ 岡崎未恵
ニコライ・ロミリ― デヴィッド・ジャーシー 山岸治雄
TARS(ターズ) 声:ビル・アーウィン 多田野曜平
CASE(ケース) 声:ジョシュ・スチュワート 丸山壮史
ヒュー・マン マット・デイモン 土田大

 

マシュー・マコノヒー(役:ジョセフ・クーパー)

出典:IMDb

 

主人公ジョセフ・クーパーを演じたのは、アメリカの俳優マシュー・マコノヒーさんです。

1969年11月4日生まれの50歳(2020年9月現在)で、映画・テレビドラマを中心に活躍しています。

 

本格的な俳優デビューを果たしたのは1993年公開の『バッド・チューニング』。

その後、スティーブン・スピルバーグ監督の『アミスタッド』など話題作に出演し、その甘いマスクとともに一躍人気を集めました。

 

本作では、「父親」「宇宙飛行士」という一人の男の2つの側面に触れ、子どもたちを愛しながら人類のために戦うクーパーを好演しています。

マシューさんは泊りがけの撮影中、家族とともに現場に滞在。オフの日には子どもたちと遊ぶ様子も見られたそうです。

自身の子どもたちへの愛が、役に良い影響を与えたのかもしれませんね!

 

ジェシカ・チャステイン(役:マーフィー・クーパー)

主人公ジョセフ・クーパーの娘、マーフィー・クーパーの成人期を演じたのは、ジェシカ・チャステインさんです。

アメリカ出身の彼女は、1977年3月24日生まれの43歳(2020年9月現在)。

主な出演作には2011年公開の人種差別を題材にした映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』や、2012年の『ゼロ・ダーク・サーティ』があり、アカデミー助演女優賞にノミネートもされています。

 

また、女優としても活躍する傍ら、女性の権利向上を訴える社会活動にも積極的に参加しており、彼女自身が今まで演じた役についても、

女性の役柄が、セクシーさのみに焦点が当たっている、男を誘惑するだけの存在のような役はイヤ。

と発言しています。

 

本作のマーフは幼少期から好奇心旺盛で、家の中で起きる不可解な現象にも怖がる様子のない女の子。

まさにジェシカさんが目指すような、性的魅力だけではない、知性を兼ね備えた女性のたくましさを感じられる役だったのではないでしょうか。

 

アン・ハサウェイ(役:アメリア・ブランド)

クルーとして、クーパーとともに人類存続のため戦う女性アメリア・ブランド。演じたのは、アメリカの女優アン・ハサウェイさんです。

1982年11月12日生まれの37歳(2020年9月現在)である彼女は、その美しい容姿やさまざま役を演じ分ける器用さから世界でも人気のある女優の1人。

 

2001年公開の『プリティ・プリンセス』で映画デビューを果たして以降、コメディやアクションの作品にも果敢に挑戦し、
2012年『レ・ミゼラブル』では、アカデミー助演女優賞をはじめとした5部門で賞を受賞しています。

 

アン・ハサウェイさんといえば、ユニリーバ・ジャパンのCM「ラックス スーパーリッチシャイン」をイメージする方も多いのではないでしょうか?

今回はベリーショートの髪型で、困難に対し勇敢に立ち向かう女性を演じています。

 

そして実は、本作の最後のカットは、アンさんが新たな惑星を歩いているシーンでした。

恋人を亡くし、悲しみと決意に満ちた表情に、思わず目を奪われてしまいますね!

 

ジェシー役は?子役のその後も!

今回の記事タイトルにもある、ジェシー役についてですが、

本作でのジェシーは主人公クーパーの孫にあたる子で、生後数か月で亡くなったとされているため、出演者一覧には含まれていませんでした。

本編でも映るのは一瞬のみとなっており、特定することも難しいのではないかと思われます。

今後成長し子役として活躍する可能性もありますので、注目ですね。

 

また、『インターステラー』には、他にも多くの子役が出演していました。

 

マーフの幼少期を演じたマッケンジー・フォイさんは現在19歳。未成年とは思えないほど大人びた女性に成長しています!

View this post on Instagram

☺️

A post shared by Mackenzie Foy (@mackenziefoy) on

 

では次に、SNSで見られた『インターステラー』についての評価や感想について見ていきましょう!

インターステラー|感想評価は?

出典:IMDb

 

『インターステラー』口コミ・感想まとめ

・歴史に残る超大作!
・SFとしてだけでなく家族ドラマとしても楽しめる
・ストーリーが上手く作られていて何度見ても面白い!

観終わった後も冷めやらぬ興奮!

先日の期間限定公開では、一度観た方もまた足を運んだという声が続々!
限定公開ということもあって、見逃した方からは「見そびれて残念」という声も。

 

ノーラン監督の過去の作品に魅力を感じた方には、本作を是非一度見てほしいですね。

 

中盤やラストでは泣ける場面も

宇宙と地球とで時間の流れが違うことから、家族間にもさまざまな変化が。SF作品だけではない楽しみ方もできます!

 

本編の途中でクーパーが涙するシーンに、つられてしまうという感想も。

 

ストーリーが複雑…

なんといっても本作の特徴は169分という上映時間の長さ。近年稀にみるほどの長編作品で、世界観にどっぷり浸ることができます。

 

ストーリーが作り込まれていることもノーラン監督の作品の魅力ですので、複雑ながらもそこにワクワクを感じてしまいますね!

 

インターステラー|ジェシー役は誰?キャスト紹介|感想評価も!のまとめ

映画『インターステラー』予告編

 

いかがでしたでしょうか?

 

本作を手掛けたクリストファー・ノーラン監督は、2020年9月18日より公開中のSF最新作『TENET テネット』の監督・脚本も担当しています。

『インターステラー』以来のオリジナル脚本となる作品で、”時間を逆行する”という現実離れした衝撃的な題材は、今までに観たことのない世界観を楽しめること間違いなしです!

 

是非本作とともに、美しい映像やキャスティング、伏線が組み込まれたストーリーにも注目して観てみてくださいね。

 

以上、「インターステラー|ジェシー役は誰?キャスト紹介|感想評価も!」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] インターステラー|ジェシー役は誰?キャスト紹介|感想評価も!…sabostu… […]

  2. […]   関連記事まとめ インターステラー|ジェシー役は誰?キャスト紹介|感想評価も!…sabostu… […]

タイトルとURLをコピーしました