スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデン|聖地は京都?オランダ?

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンアニメ
出典:映画.com
アニメ 邦画
この記事は約6分で読めます。

 

2020年9月18日に公開された、完全新作の映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、愛する人へ送る最後の手紙をテーマに描かれています。

その映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、ハイクオリティの映像で有名な京都アニメーション作品であり、物語の舞台はオランダですが、具体的にオランダのどこなのかファンなら気になりますよね。

今回は、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地について紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の予告動画
  • 「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地
  • 「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地巡礼をした人の感想
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』大ヒット感謝PV
スポンサーリンク

聖地はどこ?

出典元:映画.com

オランダ・ライデン

「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地だと多く挙がっている場所は、オランダの「ライデン」です。

中世ヨーロッパ風の美しい街並みが広がっており、そこへ行くとまるでお伽話の世界に入ったような感覚と、お伽話のようでありながらとてもリアルという、不思議な感覚が味わえるスポットになっています。

物語の舞台として描かれているライデンですが、実際にこの街をモデルにして描かれたのではなく、完全な架空の都市として描かれているようです。

情緒ある古き良き時代のヨーロッパの気配を模したライデンの街並み、その街を主人公のヴァイオレットが歩いたのだなと感じながら、聖地巡礼してみると楽しいですね。

 

ドイツ・ハイデルベルク

「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の北の大国として描かれているガルダリク帝国のモデルとされているのは、ドイツにある「ハイデルベルク」です。

ハイデルベルクは、ドイツで最も古い大学「ループレヒト=カルス大学」や、「ハイデルベルク城」が有名な観光都市となっています。

バロック様式を使った旧市街を、アニメの最終話でここが描かれていたなと感じながら歩くのも良いですね。

 

京都文化博物館

映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の主人公”ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン”が、手紙の代筆業をする自動手記人形として働いている場所「C.H郵便社」のモデルとなったのは、京都府中京区にある「京都文化博物館」です。

京都の文化と歴史を紹介する施設である「京都文化博物館」は、レンガ造りの外観が特徴的であり、重厚な建物となっています。

完全に同じ造りとは断言できないものの、レンガ造りの壁や窓、入り口に屋根などのディテールがそっくりな場所が多いのです。

なので、人気観光都市である京都へ観光に行った際は、ここ「京都文化博物館」へ行って見てください。

ヴァイオレットたち自動手記人形が、ここをモデルにした郵便社で働いていたのだなと感じる聖地として、最高な場所といえるでしょう。

 

 

聖地巡礼した人の感想

出典:映画.com

とても素敵で感動した

実際に「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地と見立てて、オランダ・ライデンの街並みを観光したファンは「とても素敵で感動した」という事が多く挙がっていました。

ライデン駅から街へ歩いてみると、最初に見える運河と河川敷と風車という、オランダに来たと感じさせる3点セットの景色が見られてテンションが上がったようです。

そのままライデンの街並みを歩いてみると、実際に目立つ色の自転車で手紙の配達をしている郵便屋さんの姿があり、ヴァイオレットが勤める郵便会社にある「ポストマン」の姿を見ているようで感動した、という声がありました。

ポストマンの彼らは、自転車や歩きで町中に、ヴァイオレットたち自動手記人形が代筆した手紙を、一軒一軒配っています。

映画やアニメと全く同じじゃないかと、郵便屋さんの姿を見られたファンは、ライデンでの聖地巡礼の中で一番感動した出来事となったようです。

 

雰囲気が良くてまた行きたくなった

オランダ・ライデンの次に聖地巡礼した場所で多く挙がったのは、京都府の「京都文化博物館」でした。

京都文化博物館へ聖地巡礼したファンからは、「雰囲気が良かった」「また行きたい」という声が多く挙がっています。

ヴァイオレットたち自動手記人形が働く「C.H郵便社」のモデルとされている、京都文化博物館の外観は似ており、それを見ているだけでも雰囲気を感じ取ることができて良かったとのことです。

内部も雰囲気が似ているところがあったそうで、また行ってみたいと思わせる素敵な場所でした。

そして京都文化博物館ではないようですが、京都宇治市にある「京アニ&Doショップ!」にはタイプライターが展示されていたのです。

ヴァイオレットたち自動手記人形が、仕事の道具として使っていたタイプライターを見て、思わず触ってみたくなるほどテンションが上がった出来事でした。

タイプライターがある京アニ&Doショップ!も京都文化博物館も、どちらもまた聖地巡礼をしに訪れたくなる場所ですね。

京都へ観光に行った際は、どちらも聖地巡礼するにはふさわしい場所なので、ぜひ行ってみてください。

「京アニ&Doショップ!」

 

 

聖地巡礼したいファンの声

新型コロナウイルスの影響で、今すぐは無理だが、いつか収束したら聖地巡礼したいというファンの声をまとめてみました。

 

まとめ

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』大ヒット感謝PV

 

さて、映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」の聖地について、実際に聖地巡礼をした人の意見も含めてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ヴァイオレットが歩いた街並みはオランダ・ライデン、ヴァイオレットが勤める「C.H郵便社」のモデルとされた場所は京都にある京都文化博物館と、どちらも素晴らしい場所でしたね。

オランダ・ライデンは新型コロナウイルスの感染が収束したら行くとして、まずは京都文化博物館へ聖地巡礼してみるのも良いと思います。

 

以上、ヴァイオレット・エヴァーガーデン|聖地は京都?オランダ?についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
U-NEXT
見逃し配信バナー

・無料お試し期間が業界最長の31日間
・無料お試し期間の初回登録で600ポイント付与
・お試し期間終了後も継続すると毎月1,200ポイントが付与される
・登録、解約の手続きが簡単
・無料見放題動画の配信数が業界最多
・最新作がレンタル解禁日にいち早く配信される(一部例外あり)
・動画に加えて雑誌や漫画も読み放題多数
・他の動画配信サービスが取り扱っていない大人向け作品が豊富
・スマートテレビ、Fire TV、Chromecast、PlayStation4に対応
・倍速再生やダウンロードによるオフライン再生が可能
・1つの契約で4回線の登録が可能(家族や友達とシェア可)

ムービーライク

コメント

タイトルとURLをコピーしました