名探偵コナン異次元の狙撃手|ロケ地聖地は墨田区?橋の場所はどこ?

映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』予告編

2014年に公開された映画「名探偵コナン異次元の狙撃手」は、劇場版コナンシリーズの第18作目です。劇場版コナンの視聴者投票で第2位に選ばれたこともある人気作品です。

完成したばかりの東京ベルツリーのオープニングセレモニーに来ていたコナン。同じくセレモニーにに来ていた謎の男が超遠隔から狙撃される現場に遭遇してしまいます。「黒づくめの組織」の関与を疑ったコナンは、すぐに犯人の追跡を開始します。しかしさらなる狙撃事件が発生し、コナンはピンチに…。はたしてコナンは真犯人にたどり着けるのでしょうか…!?

「異次元の狙撃手」では、赤井秀一や沖矢昴などのキャラクターが大人気になりました。映画では関西地方が舞台になることが多いですが、今作品では東京の下町・浅草が舞台となり、新たな聖地巡りにわくわくした方も多かったのではないでしょうか。

今回は、「名探偵コナン異次元の狙撃手」聖地、ロケ地場所について紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 「名探偵コナン異次元の狙撃手」ロケ地、聖地の場所は?
  • 「名探偵コナン異次元の狙撃手」聖地巡りをした人の感想は

ロケ地聖地の場所は?

 東京都 東京スカイツリー

鈴木財閥が建設し、コナンたちが園子に誘われてオープニングパーティーに訪れた”ベルツリータワー”は、東京スカイツリーがモデルです。スカイツリーの最寄りである東京スカイツリー駅は、ベルツリー駅として映画に登場しています。

東京スカイツリーは2012年2月29日に完成した電波塔であり観光施設です。建設中から「自立式電波塔世界一」を目指し、最終的に634mとなりました。建設中の2011年には、ギネスワールドレコードに認定されています。

展望台には、地上350mの「天望デッキ」と、さらに100m高い地上450mの「天望回廊」の2つがあります。世界一からの眺めを体験してみて下さい。スカイツリーの周辺には商業施設がたちならび、まとめて東京スカイツリータウンと呼ばれています。すみだ水族館やプラネタリウムをはじめ、東京ソラマチというファッション雑貨店やレストランなどさまざまなお店が揃ったエリアもあります。

東京スカイツリーの公式HPはこちら
https://www.tokyo-skytree.jp/
東京スカイツリータウンの公式HPはこちら
http://www.tokyo-skytreetown.jp/guide/

東京都台東区 言問橋

映画ではコナンが犯人を追跡して疾走していたのは、言問橋です。言問橋は東京の隅田川にかかる橋であり、川をはさんで離れている、墨田区側の隅田公園と浅草川の隅田公園を結んでいます。東武伊勢崎線の業平橋駅から徒歩で8分のところにあります。東京スカイツリーが一望できるため、撮影スポットとしても有名です。

 東京都台東区浅草 雷門

浅草の有名な観光スポットといえば、浅草寺。その浅草寺のシンボルともいえるのが、この雷門です。大きなちょうちんをみて、これがどこかすぐわかった方も多いのではないでしょうか。映画では、この雷門前の浅草交差点をパトカーが走っていました。

雷門がみられる浅草寺は、都営浅草線浅草駅から徒歩5分のところにあります。風神・雷神が守り、大ちょうちんが鎮座する雷門を通ると、中にはたくさんの仲見世が立ち並んでいます。大ちょうちんは高さ3・9メートル、幅3・3メートル、重さ700キログラム。2020年には古いちょうちんを取り外し、新しいものに取り換えられました。東京観光をする際には、ぜひ浅草寺の雷門も見てみてください。

浅草寺の公式HPはこちら
https://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html

東京都墨田区 吾妻橋

赤井秀一の妹である世良真澄がコナンをかばってが狙撃された場所は、吾妻橋です。隅田川にかかる吾妻橋は、浅草駅からすぐの場所にあります。あざやかな赤色が印象的な、浅草のなかで最も古い歴史をもつ橋です。吾妻橋からは、金色のオブジェがシンボルのアサヒビール株式会社本社ビルや東京スカイツリーが一望できます。

この吾妻橋の隅田公園側におりると、水上タクシー乗り場があります。人々の通常の足として、またツアーやパーティー、クルーズなどでも利用可能です。

ちなみにコナンのセリフにも出てきた「吾妻橋交番」も実在します。第1の狙撃事件で、コナンが犯人追跡の際に落としてしまった携帯電話を受け取りに行った交番として登場しました。

水上タクシー公式HPはこちら
https://water-taxi.tokyo/#operationmenu

東京都墨田区 駒形橋

映画の中で犯人が車をとめたのは、駒形橋です。マーフィーを狙うポイントとして使われました。吾妻橋とは対照的な青色の橋です。江戸時代にはこの橋はなく、船頭さんが人を小舟にのせて、対岸まで送っていたといわれています。この駒形橋からも東京スカイツリーやアサヒビール本社の金色のモニュメントが一望でき、撮影スポットとしても人気です。

ただし、映画のように道の真ん中に車をとめると危険ですのでやめましょう(笑)。

聖地巡りをした人の感想は?


コナンファンにとって欠かせないのが、映画を見たあとの聖地巡りです。聖地巡りをすると映画のシーンが蘇ってきて、追体験できます。かなりテンションの上がった方も多かったのではないでしょうか。


また、東京都浅草周辺に住んでいる方々からは「地元が聖地になった!!」という喜びの声もありました。毎日何気なく通っている道が聖地だなんて、羨ましいですね。

まとめ

映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』予告編
 「名探偵コナン異次元の狙撃手」の聖地は、東京都浅草周辺に多くありました。東京スカイツリー浅草の雷門、言問橋吾妻橋、駒形橋、などが映画でもでてきましたね。浅草観光をすると自然と通るルートや場所も多いため、聖地巡りをしながら、東京の下町である浅草観光もしてみてください。
 
以上、「名探偵コナン 異次元の狙撃手|ロケ地聖地は墨田区?橋の場所はどこ?」についてご紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました