花田少年史|映画|名子役、須賀健太とは?制作中止の理由についても!

この記事は約8分で読めます。

映画花田少年史 幽霊と秘密のトンネルは、一色まことさん原作の人気漫画花田少年史の実写化として2006年に公開されました。

監督は「舞妓Haaaan!!」や「なくもんか」などで有名な水田伸生さんが務めています。

ストーリー

わんぱく少年の花田一路。ある日一路は自転車に乗っていたところ、トラックと衝突する大事故にあいます。

一命をとりとめた一路でしたが幽霊が見えるようになってしまいます。

一路の周りには様々な幽霊が現れ、次第に一路の家族の過去が明らかになっていきます。

 

主人公のわんぱく少年、一路を演じた名子役、須賀健太さんはどのような俳優さんなのか気になりますよね?

 

また、花田少年史の映画は一度制作中止になっています。
当時、なぜ制作中止になってしまったの理由についても、あわせて見ていきたいと思います!

 

 

『花田少年史』予告編

 

実写映画『花田少年史』名子役、須賀健太とは?

 

須賀健太さんの公式Twitterでは出演情報なども公開してくれています。

 

 

プロフィールは?

出典:シネマトゥデイ

須賀健太

1994年10月19日 東京都江戸川区出身

4歳で子役デビューし、2002年にドラマ「人にやさしく」の五十嵐明役で一躍有名になりました。

花田少年史 幽霊と秘密のトンネルで映画初主演を果たし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。2007年当時歴代最年少での受賞となりました。

名子役と言われた須賀健太さんですが、芸歴は20年を超えドラマや映画以外にもラジオ、声優などマルチな才能を発揮しています。

舞台「ハイキュー」シリーズでは2015年から2018年まで主人公の日向翔陽を演じ、座長としてチームを牽引しました。

また、YouTubeチャンネル「すがチャンネル」も開設され面白い動画がたくさん投稿されています!

なんと現在総再生回数は253万回という人気のチャンネルです。

こちらも是非ご覧になってみてくださいね!

 

 

どんな役を演じた?

 

  • 人にやさしく(五十嵐明 役)
  • 喰いタン シリーズ(金田一 役)
  • 学校のカイダン(油森哲夫 役)
  • ALWAYS 三丁目の夕日 シリーズ(古行淳之介 役)
  • 釣りキチ三平(三平三平 みひらさんぺい 役)
  • 獣道(亮太 役)
  • ちょっと待て野球部!(大堀広輝 役)
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡(是枝洋貴 役)

 

「喰いタン2」では共演した東山紀之さん、森田剛さんと、トリオザシャキーンというグループで歌手デビューをしています。

須賀健太さんの歌声も聴いてみたいですね!

 

SNSでの評判は?

 

 

「人にやさしく」で須賀健太さんを知った方も多いのではないでしょうか。

両親に捨てられしまった少年の明を演じた須賀健太さんですが、明が「可愛い!」と当時話題になりました。

主役を香取慎吾さん、松岡充さん、加藤浩次さんの異色の3人が演じ大ヒット、現在も人気のあるドラマです。

主題歌と挿入歌に使われた、THE BLUE HEARTSの曲も再度ブレイクするかたちとなりました。

 

 

須賀健太さんは特に主役を務めた舞台「ハイキュー」での評価が高かったです。

「ハイキュー」は古館春一さん原作の高校バレーボールの漫画で、非常に人気でファンも多い作品です。

舞台もそれぞれのキャラクターの再現率の高さや、熱い演技に「感動した!」「泣けた」という意見が沢山聞かれました。

この若さで数年間もの間、座長としてみんなをまとめ上げたのは素晴らしいですね!

 

 

実写映画『花田少年史』制作中止!?理由は?

 

出典:映画.com

 

 

現在でも人気の映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」ですが、実は花田少年史は本作が公開になる前にも実写化の予定がありました。

原作者側からの、脚本に対して「主人公の男の子が生き生きと描かれていない」という理由で制作中止となってしまいました。

主人公の一路は「わんぱくな少年」ですから、そこは一番大事なところです。

いくら人気漫画でも実写化に対しては慎重になりますよね。そんなところにも原作者の一色まことさんのこだわりが伺えます。

その後ついに実写化がかなった花田少年史 幽霊と秘密のトンネルでは主人公の一路は生き生きと描かれており、一路を演じた須賀健太さんは日本アカデミー賞新人俳優を受賞しています。

丸坊主でやんちゃな一路がとても可愛いです!

一度は制作中止になっていますし、制作側も相当な気合いを入れて撮影に臨まれたのではないでしょうか。原作者の一色まことさんも納得のいく作品となっていればいいですね!

花田少年史は幽霊が出てくるファンタジー作品なので、そこのところも実写化は難しいと思われたのかもしれませんが笑いあり、家族の絆や感動ありの仕上がりとなっています。

北村一輝さんの幽霊役も見どころですよ!

 

 

実写映画『花田少年史』名子役、須賀健太とは?制作中止の理由についても!のまとめ

『花田少年史』予告編

いかがでしたでしょうか?

元名子役の須賀健太さんですが、花田少年史 幽霊と秘密のトンネルで当時歴代最年少で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

現在は映画やドラマ、舞台など引っ張りだこの人気俳優に成長されており、特に主役を務めた舞台「ハイキュー」は評価が高かったです。

花田少年史の実写化が一度制作中止になった理由は、脚本の主人公の男の子が生き生きと描かれていないということでした。

子役時代の須賀健太さんの素晴らしい演技が見られる作品となっていますので、是非ご覧になってみてくださいね!

 

以上、花田少年史|映画|名子役、須賀健太とは?制作中止の理由についても!についてご紹介しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 花田少年史|映画舞台ロケ地の小学校やハムカツ屋、トンネルはどこ?実写映画『花田少年史』の舞台やロケ地の小学校、トンネルはどこなのか紹介していきます。sabostudio.jp2020.08.21 花田少年史|映画|名子役、須賀健太とは?制作中止の理由についても! … […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました